主人が病気で先月から入院中です。
入院当初に比べると不安もだいぶん解消されてきました。
でもスッキリ解消まではいかないので、時折不安が押し寄せてくるのです。
支える私もそうだけれど、辛い治療をしている主人はもっと不安で心配になっています。
そんな時、嘘でも明るく笑いとばせる器が私にあれば良いのですが、主人の不安に同調してしまう自分がいます。
一番やってはいけないことなのに、同じようにいくら考えても仕方のないことをぐるぐる二人で考えています。
最近読んだ本でなるほど!と思ったのが、自分の発した言葉がそのまま現実になるということです。
特に心配事はなりやすい傾向にあるみたいです。
嘘でもポジティブ発言をしていこうと思いました。コンブチャマナの口コミを見てみましょう